Home
トップページ

プロフィール

見上由紀
-Yuki Kenjo-

Image

5歳よりピアノを始める。エリザベト音楽大学卒業。
同大学院音楽学部修士課程修了。
さらに、桐朋学園大学ハープ科ディプロマ修了。
ハープを井上久美子、山口裕子、J・モルナール、山崎祐介各氏に師事。
演奏活動の他、有限会社Y'S(ワイズ)音楽コーポレーションの
代表として、様々なハープに関する活動を展開している。
有限会社Y's音楽コーポレーション」代表。
音楽教室「見上ハープアカデミー」主宰。
2000年に「ハープ愛好家を広げる会」設立。
ハープ普及活動とチャリティー活動を行っている。
添田町オークホールハープ教室講師。
2004年に筑紫女学園中・高等学校にハープ同好会を設立し、初代コーチ。
日本ハープ協会九州支部 支部長。
エリザベト音楽大学同窓会 九州主幹支部長。(福岡支部長 兼任)
ワールドハープコングレス イン 香港2017
「Soka-J.Molnar Ensemble Japan」メンバーとして出演。

プラハ大会以来毎回参加。レポートはこちら>>

プロフィールを詳しく見る>>

新着情報

 
子供たちのレッスンの様子 その2

船歌は、表現力が求められる曲ですが、
まずは4拍子のテンポ感と、フレーズを大切に。
最初はテンポを遅く弾きながら、
和声の響きを確認させる指導をしています。

バッハの場合は、テーマ、転調、
カデンツを確認させながら
アナリーゼを自分の力で出来るように指導しています。

ソルフェージュも指導しています。



通常ハープのレッスンは月3回ですが、
頑張り屋さんで、月4回通っています。
ママからお話を聞くと、
思うように弾けないと、
悔しがって何度も何度も練習するそうです。
本人の夢は、ハーピストになることです。
将来はコンクールにも、挑戦させたいと思います。
 
子供たちのレッスンの様子

一人っ子の女子ですが、
とても音楽的な才能があり、音感も良く、
教えたことはすぐ学んでしまいます。
ただし、細かい指導は苦手です。
気ままなところがありますが、
伸びしろ大の成長株と思ってます。



ピアノも指導していますが、
学年代表で、合唱の伴奏もしました。
数か月前から、ハープも習い始めました。
持ち前の音楽の才能と、努力家ですので
未来のハーピストになる可能性大です。
 
お知らせ

20周年記念晩餐会日時延期のお知らせ




来年の春をお楽しみにしてください。
 
ハープ愛好家を広げる会の活動予定
7月末役員会を行い、11月の20周年記念に向けて調整を行います。

斎藤葉氏を特別ゲストとしてお招きする予定ですが、
諸般の事情で変更になる可能性もございます。

最高の20周年記念になるように、尽力致します。
どうぞよろしくお願い致します。


斎藤葉氏のYouTube動画をご覧ください。



 
新型コロナウイルスについて
新型コロナウイルスが引き続き猛威を振るっております。
人が多い場所にお出かけの際は、お気を付けください。
うがい手洗いなど、基本的な対策も効果的です。
皆さま、どうぞお身体ご自愛下さい。
 
<< 最初 < 戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ > 最後 >>

結果 1 - 6 of 64